スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
教授の本棚
- 2010/01/23(Sat) -
お久しぶりです。
今日は飛行機雲がきれいです。
高度1万メートル越では風もそんなにないんでしょう。


この数ヶ月、何をブログに書いていこうか、何を残していこうか、数年後それをみたとき何を思い出すのか考えていました。
日常の話は日常すぎて後から自分で読んだらつらくなるかもしれないし、第一つまんないです。
東京では被写体も少ないし、うちの7&2&8ばかり撮っていたら、ただのペットブログだし。

それで、本の話を書くことにしてみましたんです。


その原因になったのが、うちの教授たち。
うちの部署には二人の教授がいます。
二人とも多忙を極めているんですが、二人ともものすごく本を読みます。

そのかたっぽの方の話。


Nやん(教授。。笑)は天才のうえに努力までしてしまった外科医です。
今のところ彼がどのくらいすごいかは置いといて、専門書の監訳や農水省やら学会やらの間に「いつ読んでんだよ?」ってくらい本を読んでるということを最近実感しました。

うちの建物で一番特等席の、Nやんの日のあたる角部屋教授室には、教授室にふさわしくでっかい本棚が一面を閉めているんですが、その一区画がここ数年の小説本棚です。
「けっこう、この区画スキかも」
前から沢木耕太郎のオススメ本があると言っていたNやんが、もそもそ言いながらさらにオススメの数冊をとりだしてくれました。
その本棚の手前の方には私の好きな本も並んでます。
「あ、これ持ってます。この人のこれとこれ、いいですよね」
「うん・・・その2冊は良かった」
「私、ほかの本も読んだんですよ。でもあんまりだったです」
「うん・・・最近のはあまりよくないな」
・・・・ほかのも読んでんのかよ(^_^;)どんだけ読んどるんじゃい。

Nやんが「とりあえず」と言って貸してくれたハードカバー4冊。
せっかくだし、まずはそれから読後感を書いて残しておこうと思いました。
しばらくは読み物に困らずにすむ♪


ちなみに、Nやんは私のことを「あらふぉー」「ぽにょ」とかいっていじめますが、1月1日生まれのAB型のMジャクソンと同い年な「アラフィフ」です。
そして何より、ほかの優秀な外科医同様、才能を手に入れる代わりに何か大事なものを売り渡してしまったような性格をしています(^_^;)
だから敵も多いです。だからといって味方が多い訳ではありません。
でも光栄なことに(^_^;)私とジャズの趣味も合います。
やれやれ。
スポンサーサイト
この記事のURL | もじで遊んでみる話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<「凍」沢木耕太郎 | メイン | ゲーリーさんのこと「いといさんと共有話題(時差あり)」>>
コメント
-そーなのか-
nano家の日常を見るの好きなんだけどなー。残念だなー。

最近全然時間がなくて、小説とか文学作品を読めていない。
自分が書くための資料はたくさん読んでいて、
それは一つひとつ非常に面白くて、たっぷり勉強しているのだけど、
純粋に楽しみのために読む時間もあってもいいよなぁ。

そのようなことを時々思うのだが、なかなかねぇ。
2010/01/30 13:27  | URL | ちず #5OAEum2k[ 編集] |  ▲ top

-日常が。。。-
仕事の占める割合が非常に多くなってきちゃって、普通のヒトにはとてもつまらないから(^_^;)
たぶん自分で読み返しても、すごくつまらない日記になっちゃうんだな。

でも、もしかしたら、数年後の獣医会に役立つかもしれん(^_^;)

なんか面白いことがあったらかくかも~。です。
2010/02/04 19:46  | URL | nano #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamanacafe.blog36.fc2.com/tb.php/99-fb89e058
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。