スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かんのんに見守られる日々
- 2008/10/29(Wed) -
「観音様」とするとなんだか仰々しいです。
もちろんそっちの方が丁寧なんだけど。
で、そっちの方が正しいと思うのだけど。

という訳で、ウチの近くには「かんのん」がいらっしゃいます。
文京区いきなりかんのん、という感じなんですがご住職も楽しい方ならば歴史も深く、さらに猫好きです。

先日、一箱古本市がその光源寺さんで開催されたので行ってみました。
本当は出たかったので古本市の方はうらやましいばかり。。。
ミカピのチャイはとってもおいしかったです。
どんなシチュエーションでも(例えばランパ◯とかでも)そうなんですが、私の職業の話をすると大体始まる「青空診療所」。
今回もご住職のお家の大切な方を訪問診療です(^_^)
結果、なんともなくってよかった♪

そして初めていただくタイプの診療報酬がこれ♪
かんのん御供物
うれしい♪
この部分が特に♪
かんのんの袋1
すげーキッチュ♪

ちなみにこの絵はご住職のお名刺にもプリントされてます。

かんのん好きになったとです。


追記
ご住職のおうちがすごくすてきでした。と、日記には書いておこう(古)
いやホントにすてきでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昔からの話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<それで、職場ネットな訳です | メイン | 41にして、花屋さん、、、ごっこか?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamanacafe.blog36.fc2.com/tb.php/73-26406541
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。