スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
那覇の古本屋さん「とくふく堂」
- 2008/04/27(Sun) -
那覇の町を歩くといろいろな人に会います。
いろいろなお店もある訳です。
東京ではなかなか考えられないようなお店も。。。
とくふく堂」さんはそんな古本屋さんです。とくふく堂-1
とくさんの営む「とくふく堂」本店は誰もが納得する立派な日本一小さな本屋さんです。
写真の「古本」の文字の左側が本店(^_^;)
このスペース、人が一人立てるくらいです。
でもなんだか落ち着く♪
立ち読みも寄っかかれてらくちん。
サンダル脱いで裸足で読んでても、誰にも白い目で見られません。

で、向かって右側は本店。
その前はブックカフェになってます。
ブックカフェからアーケード街をながめる。とくふく堂-2
席数3。店主席&男の子席&女の子席。
国際通りに疲れたら、本が好きだったら、東京出身のウチナージラー「とくさん」に会いたかったら行くべし、です。

わたしは「10月の旅人」というレイ・ブラッドベリの名作が買えました。
12歳くらいのときに図書館で借りて読んだ本ですね。

ちなみにその前に桜坂劇場の古本屋さんで「SFマガジン1976年」も購入。
ひじょーに有意義なお買い物をしました♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<休日のtamana pancake | メイン | 父「また」来る>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamanacafe.blog36.fc2.com/tb.php/51-57b1c4f6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。