スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「サクリファイス」近藤史恵
- 2010/01/23(Sat) -
サクリファイスサクリファイス
(2007/08)
近藤 史恵

商品詳細を見る


書かれたのはどちらが先だったのかはわからない。
私が読んだのはこの「サクリファイス」の続編とも番外編とも言える「プロトンの中の孤独」からでした。

「プロトン・・・」はこの「サクリファイス」とほぼ同じ登場人物で構成される、同じ「チームオッジ」という自転車ロードレースチームの話です。
短編である「プロトン・・・」は、やっぱり番外編なのかな。
ただ、時系列でいけば「プロトン・・・」の方が前で、もしこれから読んでみようという人がいれば、ぜひ「プロトンの中の孤独」(新潮文庫ストーリーセラー)から読まれた方がいいと思います。

しかし、「サクリファイス=生け贄」とは。


先の「凍」に引き続き、またもや予備知識のない分野、自転車ロードレースです。

Nやんのオススメポイントは
「まー、おもしろいよ。映画かなんかになったらしい」
ちなみに「凍」のときは
「めちゃめちゃ面白い。沢木耕太郎はこれがサイコー」
でした。
・・・教授とはいえ、専門外になると語彙力はあまりないものです(^_^;)

私がどのくらい自転車ロードレースに造詣が深いかというと
1)ツールド・オキナワで友達がチーム優勝し、うれしかった
2)父がロードレース好きらしい
3)でもロードレースと言えば鈴鹿8耐とかオートバイでしょう(バイク好き)
ぐらい(^_^;)

だから「プロトン・・・」を読み始めたときも、いつになったら宇宙の話題になるんだ?と思いながら中盤まで読み進めてしまいました。
(ここでのプロトン=自転車レースの先頭集団、私のプロトン=星間物質のプロトン化水素分子)

でもほら、「サクリファイス」は表紙がこれですから、間違いようがありません。
「競輪の話だ」しかも「推理小説だ」というのが第一印象。
で、読み始めてすぐに「プロトン・・・」の続きだとわかった訳です。
自転車のローでレースですよ。


実際この小説自体、まるで坂を上る自転車のようでした。
別にだらだらと登っている訳でも、すごく無理して登らなくちゃいけない訳でもありませんでしたが、登り始めるまでのペースをつかむのに少し時間が(ページ数)がいりました。
でもまあ、こぎだしたら「イッチ、ニ、イッチ、ニ、」と読み進め、さらに物語のピーク付近が見えてくる頃には、その先にある下りのスピード感を期待してしまうような感じ。
「まぁ、おもしろかった」です。

物語のラストスパートのスピードと、なんちゃって推理小説などんでん返しは、人それぞれ感じ方が違うかもしれません。
でも私は「プロトン・・・」先読みで登場人物の以前の姿を少し知っていましたから、登場人物のストイックさが過剰に伝わってきてよかったです。



でも少し、この作家は苦手かもしれません。
すべての登場人物が今時のアニメの様で、それぞれ個性を強調しようとはしてるのですが人間らしさがなくなってしまっているんです。
アニメのよう、というのは、タッチをかえて個性を強調しようとしても所詮書き手は一人、登場人物が薄っぺらな感じに見えてしまうんですね。

何かちょっと余分なものが足りないっていうか、のりしろがないっていうか。。。。

例えば「プロトンの中の孤独」の方にあるこんなくだり。

「食うか?」
「いいんですか?」
「ああ、多く作りすぎたんだ。嫌じゃなきゃ食えよ」
石尾は素直に受け取って、アルミホイルを開いた。挟まれているのは、カリカリに炒めたじゃがいもを入れてみっしりと焼いたトルティージャだ。糖質とタンパク質、そして多すぎない脂質とバランスがいい。

これでも十分おいしそう。
けれどもプロだったら、ほんの少しのアンチョビとディル、あるいはローズマリーと蜂蜜くらい、隠し味に使ってもいいんじゃないかしら。
そしたらサンドイッチを作った赤城さんという人が、ちょっと料理が好きという意外な一面がおまけでついてくるでしょ?


Nやんの「まーおもしろい」も案外的を得た表現だったりしてますよ。
はい。
まぁ、面白かったです。

おまけ;
ストーリーセラーには伊坂幸太郎も書いてます。
有川浩もちょっと気恥ずかしい面もありますが面白いです。
Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)
(2009/01/28)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事のURL | もじで遊んでみる話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<バリいったんですよ(1) | メイン | 「凍」沢木耕太郎>>
コメント
--
いやん!復活してる~。
お久しぶりです。本ではないんですが、最近nanoさんが好きそうな海外ドラマ「フリンジ」にハマッってます~。
2月は27.28日錦糸町丸井前で野菜売ってまーす!!何か要望があれば持って行きますよん。だから来てね~!
2010/01/30 05:30  | URL | yukio #-[ 編集] |  ▲ top

-ふっふっふっふ♪-
yukioくん。うちも買ったのだよ、テレビ( ̄ー ̄)
だからもう、ドラマなんかも見れるのだよ。
ただしアンテナ(というのか?)にはつながってないので、テレビ番組は見れないのだよ。テレビだけど(^_^;)

え~、27、28来るの?
いくいく♪
ふーちばーが欲しいのだけど、今頃あるかしら?
2010/02/04 19:51  | URL | nano #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

--
ふーちばーですか、あったかなぁ・・・無かったらそのへんに生えてるの採ってきます(笑)
たまにはニガナとかも欲しいでしょ~?
2010/02/07 17:24  | URL | yukio #-[ 編集] |  ▲ top

-週末-
もうすぐだね~。
用意できました?

お土産なんかいらないよ~(^_^)
遊びに行きますね。
2010/02/21 15:21  | URL | nano #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamanacafe.blog36.fc2.com/tb.php/102-3bb320e8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。