スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バリだってば!(3)
- 2010/04/11(Sun) -
ホテルはあるけど、、、
タクローさんのバンガローに泊まってみた~(うるるん風)

だってさ、すごく楽しそなんだもの。
だってさ、すごく夕日がきれいなんだもの。
だってさ、nobuが帰りたがらないんだもの。

で、1泊はホテルのお泊まりをすっぽかしてタクローさんのところに泊まることにしました。

もちろん日中は波乗りをしてますよ。
そして写真はないです(^_^;)

35160037.jpg

サーフィンもこんな時間までしてるとちょっと寒くなります、、、、ってことで!!!
「ドラム缶風呂!!!!!!!!!!」
あり得ますか?
バリでドラム缶風呂!
バリドラ!ですよ。

露天風呂はいいですよね。
夕焼け風呂もかなりいいですけど。
海見ながら風呂、もかなりいいですけど。
ドラム缶風呂は、さらに全てを兼ね備えていて素晴らしすぎます!
しかもビンタン大瓶をラッパ飲みのオプション付きです♪(ご覧になりたい方はご一報ください)
35180029.jpg
タクローさんのところはお湯がでません(2009年10月現在)
でもドラム缶風呂で温まって(温泉の元入り)夕食の前の小休止。
どこのサーファーもそうみたいですけど、明日の波が気になります。ね。
35180031.jpg
で、ごはんです♪
ホントにおいしかったです。
イナの作ってくれたごはんは、バリにはあるまじき熱々でうまうまです!!!!
そしてこのシチュエーション。
厨房は電気がありますが、その他は全てろうそくかランプです。
タクローさん曰く「この方が経費がかる」。
でも、このほうがおいしいし、たのしい。
35180036.jpg
おっとこまえ、の「せんちゃん」を加え、4人で飲みました(食べました)。

たのしい。
というか、異国に旅してきてサプライズをもらった感じでした。
どうしましょ、バリ、好きになりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 海で遊んでみる話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バリ2!
- 2010/03/28(Sun) -
まだ寒い日が続くわけで
僕の中のバリも遠い日々の彼方にかすんでしまうような
それでも「のこしておかなくちゃ」と思い
北の国から、の口調でになるわけで

と、やると、大体nobuが「ほたるぅ~」と似てない田中邦衛を披露しますね、たいてい。
で、私は無視しますね、たいてい(^_^)b
IMGP0092.jpg

田中邦衛のものまねが似てなくても、バリの朝はやってきます。
敷地内、というかコテージ1棟内に生えている、かなり大きな木々(複数形)
もともとコテージをつくる際に、山から移植したんだと聞きました。
簡単に言うけど、すごい事だな。

35160006.jpg

こういうプールだったんだな、と朝確認。
そして朝食。

さて、今日出かけるところは、、、、たぶん。。。

「いくんでしょ?あそこ」
「うん」
「連絡した?」
「してない」
「する?」
「連絡先わからない」
「じゃあ、どうやっていくの?」
「何となく道覚えているから」
・・・まぢかよっ!



むかしむかし、あるところにnobuさんという人がいました。
nobuさんはある日、お友達のラクダといっしょに海にいくことにしました。
nobuさんとラクダが海で浮かんでいると、外国なのにハワイアンのような日本人がいました。
ハワイじゃない外国だから、ハワイアンと断言するのはどうかと思いますが、流暢な日本語をしゃべっていました。
nobuさんとラクダはうれしくなってお話をしたら、すごく楽しくてお友達になりました。
ハワイアンのような日本人はタクローといいました。

タクローはnobuとラクダが日本に帰った後も、しばらく外国にいて、
それから他の外国に行って、
それからバリに流れ着きました。
実はタクローは日本で生まれたから日本人だと思い込んでいましたが、
「環太平洋人」だったのです。

「環太平洋人」のタクローは潮風が髪の毛をくしゃくしゃにするようなところでないと生きていかれません。
でも凍えるような潮風だと、くしゃくしゃになる前に風邪をひいてしまうからいけません。
だから、バリに住む事にしました。

nobuさんはタクローにお手紙を書きました。
タクローからもnobuさんにお手紙が届きました。

タクローの家はバリの田舎の海を見下ろす小高い丘の上に決まりました。
でも、タクローはこの素敵な風景を独り占めするつもりはありませんでした。
誰が泊まりにきてもいいように素敵なように、
石を積み上げ、土を盛り上げ、柱を立てて、屋根をつくり、
壁に関しては若干適当に、お湯はでなくてもいいからビールは冷やして、
それから何より素敵な奥さんと素敵な娘と、
おいしい料理を用意して、
友達がこの素敵な場所に来るのを待っていました。

IMGP0095.jpg

ホテルをでてから道に迷い、こっちかあっちかしたのも、
二人の間で連絡を取らなくなってから数年経っているのも、
私が初対面なのも、何も関係なく、

煙草を1本吸って気を落ち着けた後のタクローさんとnobuは、先週も会ったかのようでした。
IMGP0100.jpg
タクローさんのココナッツハミングバードというバンガローは、バランガンという土地にあります。

正直「よくたどり着けたなぁ」という気持ち(nobuの一度行ったから大丈夫、はかなりアテにならない)
と「こんなところに、一人でよくつくったなぁ」という気持ち(泊まっていたホテルと規模は違うけど見劣りしません)でした。

この日は波もなかったので、おとなしく帰ることにしましたが、翌日からが楽しみでした。

35160029.jpg
あ、そうそう、手っ取り早くタクローさんを知るにはここ「POLOS」で。
この記事のURL | 海で遊んでみる話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バリいったんですよ(1)
- 2010/02/20(Sat) -
実質、新婚旅行か!?

という感じですが、10月の終わりにバリにいったんですよ。
もう既に4ヶ月経過(^_^;)

記憶が大脳皮質だか海馬だかのシナプスから消えてしまう前に書き留めねば(^_^;)


10月某日。1日目。
最強ペットシッター「こばちゃん」に7&2&8を任せ、車で成田に向かいます。
車で成田、、、って初めて。
普通、海外旅行は車で空港にはいかないでしょ?
でも
今回、大荷物なんです、しょうがないんです。

ボード、3本(^_^;)

2人の荷物(nobuとnano)はでかいスーツケースの半分くらいしか占めていません。
でもまあ、スーツケースでかいよね。
これもまたハネムーナー感じではないですかっ。
でもこの「+ボード3本」という不測の事態に私の「旅慣れてますから」感覚は一挙に崩壊し、出発早々くたびれた訳です。

だがしかしっ!

今回のnobuはただ者ではありませんでした。
エアーチケットをビジネスクラスにしたおかげで、私のくたびれ感も離陸前に吹っ飛ぶモードです♪
IMGP0064.jpg
早朝のビジネスクラスラウンジはがら空き♪しかも食べ放題♪

で、飛行機に乗ってかららも食べます♪
IMGP0065.jpg
シートって広いのよね。
元ヒコーキオタクから言わせていただければ、この運賃の格差っていうのはイコール専有面積の格差なのであって、それはイコール燃料の格差なのですよ。
大きいシートは当然重いし、大きいから人数が減ります。
どんだけ乗っけてなんぼ、の旅客機にするとこの差は大きいから当然運賃に反映してくるんですよね。
でもそれだけで高い運賃っていうのは納得いかないヒトが多いから、機内食もちょっと贅沢にしてみちゃったりするんですわな。きっと。
でもそんなにおいしい訳ではないから、がんばらなくっていいかも。。。と思っちゃいます。
広いシートで空を飛べるだけで私は十分♪

で、結構長いフライトも苦にせず、富士山酷似のキンタマーニ山というのを見つつ、バリに初上陸です♪
IMGP0066.jpg
その名前でいいのかっ!

ココまで来て「あぁ、今頃みんな診療始まってるんだわね~」と人ごとな感じで感慨深く(どっち?)思ったりします。
でも実際時差もありますから、着陸する時はもう夜で、諸乳母も一段落も二段落もついちゃってる頃なのです。

悪名高きイミグレーションをすませ、これもビジネスクラスだかからか?などと思いつつ、ガイドのバリ人のヒトにつれられてホテルに行きます。
今回のホテルはちょっと贅沢にしてみました。
カユマニス・ジンバランというところ。
バリ初上陸な私はもとより、インドネシア語が堪能な(なぜ?(^_^;))nobuちゃんも「良く知らないけど高そうなとこ」っちゅう予備知識がないまま向かいます。

でも途中で「リョー替えしたい」と言い出すnobuちゃん。
IMGP0068.jpg
お迎えのニーさんと道ばたに座って、両替所を開けさせ、ムリクリ両替をしました。
バリってこういうのありなんだ(^_^;)

ま、ホテルもそんな感じなんでしょう(^_^;)
と思ったがしかし!!
IMGP0070.jpg
ちっちゃい一軒家みたいなとこはただの「ロビーの建物」で、なが~い小道を経てたどり着いた区画が私たちの部屋、、、、というか建物、、、というか家(^_^;)
で、これはキッチンとリビングの建物。
奥にお昼寝部屋がついてます。

で、プールがあって。
IMGP0074.jpg
反対側に寝室の建物。
ううむ。朝、良く見てみよう。。。

ビビる事もつかの間。
「nanoにはじめにアヤムゴレンを食べさせたい」
というnobuの意向で、ナイトマーケットに出かけ(ホテルのニーさんがつれてってくれました)地元のヒトしかいなくて、地元のテレビががんがんついてるお店で「とりの唐揚げ、熱々エスニック仕上げ」な感じのものを食べることに。
「手」で(^_^;)
手???ごはんも???この熱々チキンも??
でもね~~~~。おいしいんですよ♪これが♪
写真がないのもわかるでしょ~♪
初用手マナーがアヤムゴレンでよかった♪
ぜひお試しください。難しいよ。でもおいしいよ♪

という事で、しっかりプールで泳いだ後に寝てみました。(これは翌日ちょっと無謀だった事が判明)

そうそう、リビングの間にはウェルカムフルーツはもちろん、フルボトルのスパークリングワインがあってなかなかでした。
こうしてバリ初日は終わったのです。
この記事のURL | 海で遊んでみる話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Last Spurt OKINAWA 「福岡で遊ぶ 父と遊ぶ 天仁屋で遊ぶ」
- 2008/07/25(Fri) -
昨日、父が来ていました。
父が阿嘉の帰りにウチによるのも最後になります。
そしてこれが最後のお客さんになります。
たき火ライト
nobuのお店から持って来た「たき火ライト」も少し寂しげです。


この記事のURL | 海で遊んでみる話 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Last Typhoonで あってほしいけど
- 2008/07/20(Sun) -
nobuじーさんは、今日も波乗りに出かけましたとさ。
Last Tayphoon2
このところの台風波でnobuは朝から晩まで波乗りしています。。。した(^_^;)

お店の方も順調に片付いているようです。

家のほうも少しずつ荷造りを始めました。
車に乗せて先に送る「夜逃げセット」
これがないと東京に着いて暮らせないんですよね。
なぜかというと、飛行機で移動する私たちの数日後に引っ越し荷物が届きます。
はやくて3日、遅ければ4日。
車に「夜逃げセット」をのせておけばその数日をしのげるという寸法です。

やれやれ(^_^;)

引越に際して新しくするものもほぼそろってきました。
住所変更のリストアップもOK。
持って帰る植木も植え替え完了。
だんだん引越ムードが高まってます。
だけども、来週は福岡いっちゃうもんね♪
行くっていったら、行っちゃうもんね♪
この記事のURL | 海で遊んでみる話 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。